mikoto[Medical Simulator Robot]

mikoto 上部消化管内視鏡トレーニングモデル(経鼻・経口)

胃・十二指腸検査、ERCP時の側視鏡操作において、
リアルな環境と客観的評価システムでセルフラーニングをサポート


「口を開けてください」の呼びかけに応じるのはもちろん、嚥下反応、呼吸による動きも 再現されているので、臨床に近い挿入感覚を体験しながらトレーニングできます。

カメラが入っていくときの私の瞬きや、表情は、患者様の実際の様子を模写しているので とってもリアルですよ。


口腔鼻腔から十二指腸までをリアルに再現

■構造・観察
胃・十二指腸の送気・吸引による観察
音声認識による食道入口部と胃・食道接合部の観察
胃・十二指腸の内部に再現された病変の観察


内視鏡手技の熟練度をデータ化して評価

■評価・反応
時間・圧力を計測
送気吸引手順、胃・食道接合部の観察
患者の苦痛を模写した生体反応(咽頭反射・げっぷ)の回数(スコープ等の接触による)

手技の難易度の設定が可能

■難易度調整
反射・反応の感度を10段階で調整
食道入口部の状態を2段階で調整

上部消化管内視鏡トレーニングモデル フルバージョン動画