skip to Main Content

MICOTOテクノロジーでは、
キャリア教育として、工学修士者が働きながら鳥取大学大学院医学系の博士課程で学ぶことを支援する社内制度もあります。

鳥取大学医学部附属病院とのパートナーシップをより強化し、工学系の人材が医療機器開発に携わるにあたり、
鳥取大学が新設した医学系研究科の「革新的未来医療創造コース」への社会人進学を推進しております。
当社研究員が平成28年度より入学しました。


○鳥取大学大学院医学系研究科「革新的未来医療創造コース」
・メディカル・イノベーション推進人材の養成

イノベーションを生み出すことのできる人材を養成し、常識にとらわれない発想から生まれる発明によって国内外の医療の発展や新たな市場の創出に寄与することを目指す。

発明に関する発想法「発明楽」や最先端の医療技術、臨床研究に関する講義の他、
企業の技術者や弁理士、薬事専門家等による講義を受け、医療機器の発案から製品化までの必要な知識を身につけます。
また、学んだ知識をもとに、鳥取大学が海外の医療機関や企業と連携して行っている最先端の医療・介護ロボット開発等の事業について、現場での研修を行います。

鳥取大学大学院医学系研究科「革新的未来医療創造コース」についてのリンク
http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/kakushin/1925/12711.html

Back To Top