skip to Main Content

新社屋の建設が決まり、地鎮祭が行われました。

弊社では、医療・介護用のロボット等の研究開発活動を推進するため、鳥取県が所有する米子市旗ヶ崎工業団地に研究開発施設の建設準備を進めておりました。

そして、平成26年12月11日(木曜日)、小雨の降る中、多くの列席者の方に見守られ、無事に地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭祭壇 地鎮祭式次第 地鎮祭祭祀 地鎮祭地鎮の儀 地鎮祭玉串奉奠

 

 

 

新しい研究開発施設のコンセプトは、

「快適性が良く、心地よく働ける・研究に従事できる、内部にも外部にもホスピタリティが高い研究所」

工事完成は、平成27年5月末を予定しております。詳しいプレスリリースと完成予想図はこちら

 

Back To Top