skip to Main Content

【セミナー】7月7日(金)青梅市立総合病院 「AI時代の看護教育」セミナーに参加しました。

7月7日、青梅市立総合病院にて、看護師、看護教育関係者の方々を対象に、「AI時代の看護教育 」と題したセミナーが、シンクタンク未来教育ビジョンの鈴木代表によるコーディネートのもと、開催され、TRi、mikotoに触れ、‟看護”の立場からディスカッションが行われました。

  

【目的】
■看護師、異職種の各立場で、看護師の行動に意識を向ける体験から「看護がどういうものか」「就労支援ロボットに何を求めるか」を考える。
■医療用シミュレータロボットを題材に看護教育の未来を考える。

 

Back To Top